アフィリエイトで成果が上がらず疲れてしまったアンタを救いましょう。物販アフィリエイトの考え方とやり方を具体的に教えます。

独自ドメインの付け方

『ドメインは何がいい?』ってよく聞かれるので説明しておくわ。

とりあえず、初心者は「.com」か「.net」を取っておけば何も問題はない。

 

使いやすいドメイン屋さんとしては、

ムームードメイン

お名前.com

っていう会社があるんだけれども、たまーにドメインの安売りキャンペーンがあるんだよ。

その中でよく300円台で売られているのが「.info」っていうドメイン。

 

こういう投げ売りのような値段のドメインというのはそれなりの理由があるわけでね。

スパムによく使われているとか・・・

 

噂では検索エンジンにも警戒されたり冷遇されるなんていう話もあるので、君子危うきに近寄らだよ。

 

さて、それでは「.com」とか「.net」の前に付ける文字列をどうするか。

ほにゃらら.com

この「ほにゃらら」の部分ね。

例えばあたしのこのサイトだったら、「www.disney-mickey」となっている。

 

「www」は付けても付けなくてもどっちでもいいんだけど、あたしの場合はURLは短いほうが好きなので付けないことが多い。

この「www.disney-mickey.com」は誰かが捨てた中古ドメインを拾ったもので、以前から「www」付きでサイトが運営されていたようなのでそのままにしているだけ。

 

新しく自分で付ける場合の文字列は、基本的には何でもいいんだけれども、せっかくならサイトで扱う商品やジャンル、テーマに関連性が深い英単語や日本語をもじったものを付けたほうがSEO的にも気分程度は好影響があるかもね。

それに、訪問者にとってもそれっぽい言葉が付いていると印象がアップするかもしれない。

例えば、ホーケー手術のサイトなら「muketa.com」とかね。

 

この時気を付けたいのは、自分で決めたドメイン名のつもりが、実は以前誰かに使われていた中古だった場合。

新品のはずが実は中古ドメインだった場合、ヘタをすると使いものにならない可能性がある。

 

例えばスパムサイトに使われていたドメインだったり、自作自演のバックリンクをやったせいでペンギン・アップデートにあぼーんされたサイトだった可能性も考えられる。

もしそんなババを引いてしまったら、いくら頑張って記事を書いたところで全然上がって来ないなんてことになりかねない。

 

そこで防止策として、「ウェイバックマシン」というサイトを使おう。

t0220015

もし過去に使われてたドメインであれば、この画像のように日付に色が付いて表示される。クリックすれば昔のサイトが見られるかもしれないけど、このように中古だった場合はパスしたほうが懸命だよ。

 

よく「中古ドメインは新規より有利」という表現を見かけるかもしれないけど、それは価値のある中古ドメインを見分けられるスキルを持った人の話であって、初心者には関係のない話。

欲を出して、売っている中古ドメインには手を出さないほうがいい。値段を吹っかけられるのがオチだし、そもそも中古ドメインは当たり外れが大きいので、値段が高いからって全てがアタリとは限らないから。

自分で名前を付けた新規ドメインに愛着を持って、大事に育てていくのがいいと思うよ。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

エジキになりたい人は

読者の心得を読んでからね
エジキの会メルマガ登録

名字

powered byメール配信CGI acmailer

チャットde家庭教師

チャットde家庭教師

初心者に優しいASP

アフィリエイトするならアフィリエイトB

まどかお勧めの商品

オートビズ バナープラス ゆず丸カバーG

運営中のブログ2個

アンタ、アフィリなんてやめなさい

ネットde家庭教師 フォローブログ