アフィリエイトで成果が上がらず疲れてしまったアンタを救いましょう。物販アフィリエイトの考え方とやり方を具体的に教えます。

2.商品名キーワード

 

『商品名キーワード』

一般的に、アフィリエイト業界ではサイトタイトルや記事タイトルに商品名を入れると売れやすいと言われている。

 

なぜ売れやすいのかというと、今スグ買いたいと思っている人の多くが、「その欲しいと思っている商品名」で検索し、「激安ショップ」や「最安値」、「すでに買った人の口コミ評判」などを調べるから。

 

つまり、商品名キーワードを使うことによって、大勢の今スグ客を呼び寄せることが出来るというわけ。

なので、アフィリエイトの初心者はそのようなサイトを作ると早く売り上げが上がるから、モチベーションを維持する上でもとても有効とされてきた。

 

だけれども、ここに来てとても雲行きが怪しくなってきているんだね。

ここではそんな話をしてみようと思う。

 

アフィリエイターの口コミはアテにならない

そうグーグルが思ったかどうかは定かではないけれども、昨今、ステルスマーケティングが当局やマスコミでも盛んに取り沙汰されているとおり、いくら大手の口コミサイトといえども所詮ネット上の感想なんてものはあまりアテになったものではない。

 

大手でも疑わしいのだから、まして胡散臭い人の代表みたいなアフィリエイターなんて1ミリも信用する根拠なんてありゃしない。(とグーグルが思ったかどうかは定かではないw×2)

 

アフィリエイターである自分がこうしてそんなコトを言うのもなんだけれども、最近のグーグルが見せてくれる商品名キーワードで検索した結果から、ついそんな連想をしてしまう。

なにせ、上位にいるのは「カカクコム」やら「アマゾン」やら「楽天」など、大手通販サイトばかりなんだもの。

 

新規アフィリエイトブログの締め出し

そうグーグルが仕向けているのかどうか定かではないけれどもね(笑)。

確かに無料ブログで作ったアフィリエイトブログも検索上位にはいるけれども、それにしても新しいブログが上位に上がりにくくなっているのは確か。

 

まるで、その商品についてのブログはもうこれ以上は要らない、とでも言ってるように古い日付のブログが占めている。

ということで、これから新規に商品名キーワードでサイトを作る場合はライバル数が一定数ある場所ではやらないようにしたいものだね。

 

スポンサーも望んではいない

このことについてはASPアフィリエイトのカテゴリでも改めて書くけれどもね。

実はアフィリエイターが商品名でSEOをかけることはスポンサーも望んでいないんだよ。

 

理屈からいって分かるでしょ?

スポンサーは大金を払って、自社商品名でSEO対策をしているんだから。

 

自分の商品が商品名でアフィリエイターにSEOで負けてたら恥晒し以外のなにものでもない。

「トヨタ自動車」が「クラウン」でアフィリエイターのサイトよりも下にいたら恥ずかしいでしょ?

 

スポンサーにしてみたら、アフィリエイターは自分達の手の届かないところからお客を連れて来て欲しいと思っている。

そんなことはちょっと考えたら分りそうなものだよね?

 

スポンサーに喜ばれるようなアフィリエイターになったほうが長く食えるよ?

アンタもそうなれるように頑張ろうね。

 

 

エジキになりたい人は

読者の心得を読んでからね
エジキの会メルマガ登録

名字

powered byメール配信CGI acmailer

チャットde家庭教師

チャットde家庭教師

初心者に優しいASP

アフィリエイトするならアフィリエイトB

まどかお勧めの商品

オートビズ バナープラス ゆず丸カバーG

運営中のブログ2個

アンタ、アフィリなんてやめなさい

ネットde家庭教師 フォローブログ