アフィリエイトで成果が上がらず疲れてしまったアンタを救いましょう。物販アフィリエイトの考え方とやり方を具体的に教えます。

3.腰掛けアフィリエイト

 

『腰掛けアフィリエイト』って、別にそういうノウハウの話じゃなくてさ(笑)

期待させて悪かったね。

 

要するに、アフィリエイトを長くやるつもりはなくて、例え一時的であってもとにかく何でもいいからお手軽に稼げればそれでおkっていう考え方。

物事に対する向き合い方なんてのは人それぞれカラスの勝手なんだから、別に誰が「ポン引き」やろうが何をやろうが他人から文句を言われる筋合いなんてねーよ!というわけだね。

 

確かにそうだね。

でもそれはきっと勘違いだと思うよ?

 

だって、いくら「ポン引き」でも決して「お手軽」ではないもの。

中身を見たところ、「ポン引き」だって「ポン引き」なりにかなりの作業工程があるよ。

 

「ポン引きノウハウ」の最大のポイントは、今現在の世の中の関心事に関するキーワードを見つけること。

つまり、事件とかゴシップ系とかのネタだよ。

 

世の中の大勢が興味を持っている時事ネタからキーワードを抽出し、パクリ記事でアクセスを集めて偶然のクリックでクッキーをばら撒く。

なので、売り上げの95%以上が意外な商品が売れているという結果になる。

 

標準的な楽天アフィリエイトの場合は、20~40%くらいが売ろうとして売れた商品の割合。(あたしのデータ(笑))

狙って売ってもせいぜいそんなもんだよ。

 

で、あたしが思うにはわざわざ「ポン引き」のためにキーワードを探す労力を使うくらいなら、その労力をどうして長く食えるキーワードを探す方向へ向けられないのかな?ということ。

 

短期間だけ食えればいいから?

う~ん。それなら別なアルバイトしたほうがずっと効率いいけどね。

 

どうしてもネットじゃないとダメだというなら、ライターのバイトしたほうがライティングの技術も身について、イヤでもずっと食えるようになるってのにさ。

短期だけ稼げないと困る、なんて人はいないでしょ?

 

「ポン引き」だって記事を書かなくてはいけないわけだけど、基本はパクリ記事なのでライティング力は身に付かないよね。

なので、同じ月に7~8万円稼ぐのであれば「ポン引き」やってるより下請けでライターやったほうがずっと将来に役立つよ。

 

今、正しいアフィリエイトの知識がなくて、たまたま「ポン引きアフィリエイター」にたぶらかされて「ポン引きノウハウ」やっている人はぜひ方向転換してもらいたい。

キーワードを探すなら長く食えるキーワード。

どうせ書くならパクリ記事ではなく、集めた情報を元にしっかりと人の役に立つ記事を書く。

 

どうやったらそれが出来るのか、分からない人はあたしに相談するといい。

親身に対応してあげるからさ。

 

 

 

エジキになりたい人は

読者の心得を読んでからね
エジキの会メルマガ登録

名字

powered byメール配信CGI acmailer

チャットde家庭教師

チャットde家庭教師

初心者に優しいASP

アフィリエイトするならアフィリエイトB

まどかお勧めの商品

オートビズ バナープラス ゆず丸カバーG

運営中のブログ2個

アンタ、アフィリなんてやめなさい

ネットde家庭教師 フォローブログ